忍者ブログ
HOME Admin Write

慧唯李のお部屋

ふと思ってみたこと等を自由気ままなブログです。「ここ…つまんない、苦手」と言う方、『まわれ右!』して下さい。ここを読んで下さった方、拍手、コメント頂けると慧唯李は嬉しいです♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原作著者:氷室冴子さん
漫画著者:山内直実さん

♪感想

紹介する順番違うんじゃない?って、思われる方いらっしゃるでしょうが、お許しを。

高彬と瑠璃さんの結婚後のお話ですね。
この巻で、思い切り登場してきたのは、瑠璃さんのですね。綺麗な人ですよ。だけど、そこまで「新妻のあり方」レクチャーすることもないような?って気もするのは、慧唯李だけでしょうか?
でも、母親心なんでしょかね、瑠璃さんのために必死なのも分かる気はします。でも、瑠璃さんには、ウザったい感じなんでしょうね。

高彬から、とある話を持ち込まれた、瑠璃さん。その話が切欠となり、縁ともなった「姫」ですが、見目は美しいです!けど、性格的なとこが・・・瑠璃さんも真っ青?なお姫さんかもしれないです。姫の生活環境がその性格的、思考的な部分を歪めてしまったのかとも、思いますが、凄まじい姫さんですね(笑) 読んでいて、面白い姫ではありますよ、でも。

しかし、高彬の勘違いも、面白いって言えば面白いです。姫とのお相手を守弥と思い込んでるのですからね。でも、守弥じゃ・・・あの姫さんの相手は無理でしょう(笑)あの姫さんは、一癖も二癖もある方ですからね。守弥が相手になろうはずもない!って感じですね。
守弥と言えば・・・吉野での出来事にも、1巻では少し話題になりますね。さて、守弥の正体は?

小萩は、瑠璃姫と仲良しさんにも見えるし、きちんと、姫と女房って関係もしっかりしてます。
だけど、小萩、グッジョブ!てな、感じですね、毎度のことながら。この2人の掛け合い、やり取りは、読んでても面白いですね。小萩、いいですよ~本当に。

瑠璃さんは瑠璃さんで、とあるところで、「が上がってる」ってな、様子ですね。その持ち上げた人が、今後のキーマンですね。
慧唯李の個人的に、このキーマンは、嫌いって部分もあるし、こんなところは好きってところもある人物かもしれないです。


さて、今回は、本のあらすじって書き方ではないかもしれませんが、読んでもらえたら・・・分かるかと思います。
ジャパネスク・・・なんでこんなに楽しいのだろうか、泣けるし、笑えるし、本当に読み続けて、いい作品だな~と、思ってます。感動もありますよ!もちろん。

注意:「虫食い」してあります。反転させながら、お読みくださいね。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[09/08 Teru]
[03/28 teru]
[02/11 たまゆら]
[02/08 みぃ子]
[02/08 みぃ子]

プロフィール

HN:
慧唯李
性別:
非公開
趣味:
ジャパネスクを読むなど

フリーエリア

ツイッターご利用とかある際はどうぞ~

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました
Copyright ©  -- 慧唯李のお部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]