忍者ブログ
HOME Admin Write

慧唯李のお部屋

ふと思ってみたこと等を自由気ままなブログです。「ここ…つまんない、苦手」と言う方、『まわれ右!』して下さい。ここを読んで下さった方、拍手、コメント頂けると慧唯李は嬉しいです♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪システム

【ジャンル】ファンタジー恋愛ADV
【対象年齢】全年齢版
【攻略人数】2名
【ED数】5個
【制作ツール】吉里吉里2/KAG3
【配布形態】フリーウェア
【対応機種】Win/2000・XP・Vista(7でも可能でした)

(制作サイト様より参照記載 一部管理者記載あり)
 
♪制作

シナリオ 鷹野遙さん  キャラクターデザイン・原画 蛇千代さん スクリプト・彩色・デザイン他 安住弓枝さん [サークル名:radixworks(Empyrean+radixworks)]
で、ご紹介いいのでしょうか(^_^.)




(制作サイト様から 抜粋記載、管理人一部記載あり)

♪あらすじ

『ユリウス王子の侍衛官に叙する』

新米衛士の主人公が命ぜられたのは、常に王族の傍らにあって護衛する、王宮衛士としては名誉なはずの職務だった。
とはいえ、おのれが護るべき相手は『良いのは顔だけ』と陰口を叩かれているぐうたら王子。
周囲から反対ばかりされ、主人公は半ば意固地になりながらも精一杯勤めようと決心する。


その熱意はどこまで通じるのか、結果やいかに――?


※この作品はempyrean製作のフリーウェアゲーム「氷の涙」のクロスオーバー作品となっています。
こちらを未プレイでも特に問題ありませんが、プレイして頂けると「にやっ」と出来たりするかもしれません。

(サイト様から抜粋掲載)

♪感想(ネタバレ有+キャラ紹介を含む)

☆エレオノーラ(デフォルト名 キャラ名変更可能)

18歳の設定のエレオノーラですね。サイト様からの紹介を書くと「背は高く 少年体系」・・・んー、ある意味羨ましいような、そうでないような ってな感じですが、でも、可愛らしいな~と、プレイしてみて 慧唯李は思ったのですがね。
続き書きますと「普段は男装を通している。 言葉づかいも男に近いが、性格は男勝りと言うほどではない」「むしろ 生真面目で努力家、苦労性。」確かに、そうかもしれない って 感じますね。18歳設定の割には大人びた感じもあるなぁ~って印象です。とても、可愛らしいとこもありますよ ほんとに(#^.^#)
結構、こういう感じのキャラ大好きですね。見た目、男性っぽいとこあり・・・だけど、実際は女性的なところも持ち合わせてる という、設定が好きかもです。
慧唯李には、到底あり得ないタイプのように感じますが!
エレオノーラは、男勝りって感じでも私の中ではないんですよね。
まぁ、他サイトさまの、例のあの方が群をを抜いて「男勝り」の女性が・・・慧唯李が思うには・・・(笑)

ちょっと 書き足しておくと、女の子らしい 女の子設定も好きですよ。慧唯李にはないものですから、余計にかもしれません(笑)と、余談でしたね(-_-;)

☆グレン(攻略対象)

22歳のグレン・・・ですが、22歳らしからぬ態度?というか、もの応じしないタイプの男性キャラ?のように感じますね。でも、そこは慧唯李です。年上設定、そして、幼馴染設定。
でも、グレン好きです!さて、ここもサイト様からの紹介を書きますと・・・「王太子の侍衛官の一員であり、若手王宮衛士の中では出世頭」・・・、いいですね!何がいいのか・・・出世頭?って、そこに視点おいちゃダメ!よね・・・きっと(笑)
グレンも真面目タイプですよね、恐らく・・・。でも、年上設定好きな慧唯李なので、グレン よかったです!幼馴染での、あぁいう約束・・・羨ましい!って、まずい・・・慧唯李の つい本音が(-"-)
どんな 約束をしたかは、プレイしてみてくださいね♪
続きを書くと「基本的には明朗で人望もあるが 主人公に対しては刺々しい態度を崩さない」と、ありますね。そうですね、プレイしてもそれは はっきりと分かります。
あんなに、ツンケンされたら・・・慧唯李なら・・・めげそうな気もするけど、実際はどうだろう?と感じたりもしてますね。
でも、プレイしてED迎えてみてください、私はこの終わり方よかったですよ!ほんと。

☆ユリウス(攻略対象)

出ました、17歳設定!でも、プレイすると17歳?って思うんですよね。
さぁ、ここでサイト様の紹介書きますと「主人公が侍衛官として、侍ることになる王子であるが末弟で庶子」「周囲から『顔だけの能無し』と、軽く見られている。本人もそれを知りつつ、特に気にしている様子はない」とありますね。
いやいや、プレイしてみると 幼さというか、あどけなさというか、ありますが 素直になりだした途端、素直に表現とかするとこはしますよね。だけど、どこか大人びたとこも見受けられるという感じかもしれません。大人びたというか、背伸びしないとやっていけなかったのかもしれません。立場的に?
ちょっと、ユリウスを知ると、おぉ意外な一面を見れた!って感じるかもしれませんね。
慧唯李は、このEDも面白いのですが、グレン一押しの人なので、ちょっと、許してください<(_ _)>

と、キャラ紹介書いてきましたが、どのキャラに興味もってもらえたでしょうか?
是非とも プレイをしてみてください!そして、再度これを読むと理解できるかもしれません(#^.^#)


さて、プレイ感想ですが、グレンEDのほうで、書いていきたいと思います。

エレオノーラ・・・の、馬に乗って・・・というところから始まりますね。
グレンとエレオノーラ・・・ほんと、ED迎えるまでは、なんというかすれ違い?とかお互い、ツンケン状態ツンデレになってないとこが・・・また、らしすぎるといえば、らしいのですが(笑)ツンデレしたくても、できないのでしょうね~。
エレオノーラ、両親にユリウスの侍衛官になるのを反対されてる始末。本人はなりたくてなった侍衛官なのに・・・と、言った感じなのでしょうね。

ちょっと、話を先に進めましょうかね。

グレンと河原と言っていいのかな、小川のある場所で出会っての会話が、まぁ、ほんとツンデレになりたんでしょうが、なれない状態。
だけど、グレンの一部?優しさを垣間見れる部分もあります。だけど・・・ね、ハラハラさせられる関係と言えばいいのか、ドキドキしますよね!
でも、グレンの優しさが、優しさに捉えれられないエレオノーラのような気がしますね。

仕事に行きユリウスに出会いますが・・・。
まぁ、見て唖然でしょうね!あの、場面は・・・(笑)ユリウスは・・・、ちょっと不機嫌気味、なんと言ってもとある邪魔をされたような感じでしょうから(-_-;)
エレオノーラはエレオノーラで、ちょっと、その場面に遭遇して、お怒り気味のご様子ですね。
これ見てて、私は笑ってしまいしたが(笑)

翌日・・・、エレオノーラの友達に出会いますが、なかなか面白い味出てます。実は、その友達も攻略対象だったらよかったのに・・・とか、思ってしまったのですが、でも、攻略対象じゃなくてよかったのかもしれないとも、思うわけで、攻略対象じゃないから、この友達も役割もあるんですものね。そう考えたら、これはこれでよかったのかもと思います。
そこで、グレンに出会ってしまい、エレオノーラにとっては・・・何と気まずいのやら状態でしょうね。
グレンとのやり取りは、ドキドキしながら見ましたよ、慧唯李(#^.^#)グレンが、このやり取り後、ちょっと笑顔が見れるのが 何とも言えず!ここではツンデレ!と、思えますよ♪

とある、場面に変わり、ユリウスの後を追いかけるエレオノーラですが、行った先が・・・。
んー、そのままユリウスに同行してたらどうなるのやら?ですが、グレンすかさず登場しましたね!
そして、エレオノーラは助け船を出してもらったような形に。

その後、ユリウスともなんとなく?いい関係?になりつつあるようですね。

と、ここまでにしておきましょうか。これ以上書いてしまうと、何で全部書いちゃうの?と、お咎めきそうですので(笑)

攻略ですが・・・セーブ&ロードの繰り返しで、ED見れるかと思います。頑張ってみてください。


注意:毎度のごとく「虫食い」しております。反転させながらお読みください。そして、サイト様から抜粋箇所もございます。



拍手[7回]




ここからは、ちょっと久々だったので、更新記事を書き上げるのに時間も掛かってしまい、申しわけなく思ってます。そして、ここを閲覧しに来て下さる皆さんにも、ほんと久々すぎて、もう更新しないのか?って思われますよね(-_-;)

そして、記事を書き上げるまでですが、どうしても調べたり、ゲームやり直しながらの記事作成、日数を要します。
書くならきちんと書かないと失礼になりますしね(^_^;)
今回は、他をやりながらの久々の記事更新なので、本当に日数かかってしまいました。
乙女ゲーム、女性向けのゲーム記事のブログですから、ここを閲覧する方は、当然女性が多いかと思われます。男性が読んでも興味湧くようなこと書いてませんしね(^_^;)
ここの、リンク先も当然、女性向けの同人ゲームの紹介してるところばかりですね。
そういう、ブログ更新をするつもりでの、ここのブログサイトを立ち上げたつもりですしね。

ちょっと書きますと、以前はMMOなんぞのブログもやってましたが、そちらは、MMO内でのやったことの日記のようなものしか書いてないので、やめました。特に、MMO内のアイテム紹介とかその特徴とかを紹介したりとかのブログではなかったので、やっていても他の人には、意味のないものになってしまうのが現状ですので、もう書くことはないでしょう。

ここは女性向けの同人ゲーム紹介記事ですので、参考にならなくても興味を持っていただいて、プレイしてみたいな~ぁと、思える切っ掛けづくりになればとも、思い書き綴っております。

ここを閲覧に来て下さる皆さん、今後とも暖かい目で見守ってくださいね。
微力ではありますが、少しずつ更新できたらと思いますので、宜しくお願いします。

久々すぎて読みづらいところも多々あるかもしれませんが、みなさんの寛大な心で許してくださいませ。

管理人 慧唯李
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[09/08 Teru]
[03/28 teru]
[02/11 たまゆら]
[02/08 みぃ子]
[02/08 みぃ子]

プロフィール

HN:
慧唯李
性別:
非公開
趣味:
ジャパネスクを読むなど

フリーエリア

ツイッターご利用とかある際はどうぞ~

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました
Copyright ©  -- 慧唯李のお部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]