忍者ブログ
HOME Admin Write

慧唯李のお部屋

ふと思ってみたこと等を自由気ままなブログです。「ここ…つまんない、苦手」と言う方、『まわれ右!』して下さい。ここを読んで下さった方、拍手、コメント頂けると慧唯李は嬉しいです♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪システム

【ジャンル】恋愛アドベンチャーゲーム
【対象年齢】15歳以上(若干大人向けの会話ありなので) 
 【攻略人数】7人(春夏編から1人増えました)
  【プレイ時間】1人分のシナリオは大体30分から一時間くらい
  【スチル枚数】114枚(1人のキャラに16枚+おまけ2枚)
  【対応機種】Windows98/ 2000/ XP DirectX8.1以降 (7でもプレイ可能です)
  【配布形態】シェアウェア
  【制作ツール】コミックメーカー3

(制作サイト様より抜粋 一部管理者記載)

♪制作 Mirinさん (サークル名 Hase im Haus)



♪ストーリー

白樺荘という学生寮の管理人を任された主人公。そこに住む個性的な海外留学生たちとの新しい季節はスウェーデンから来た問題児ラッセの登場によって更に騒々しくなります。

前作で主人公の恋人となったメンバーたちとの個々のストーリーに加え、新しく入寮したスウェーデンからの奨学生ラッセとの交流は前作よりとにかく波乱万丈。
管理人の苦労はまだまだ続きます。



♪感想(ネタバレ有)

前回、主人公のじゅんちゃん、紹介抜けてましたので、今回改めて書かせていただきます。(Mirinさん、ごめんなさい)

☆主人公 じゅん(デフォルト名 キャラ名変更可能)

えと、春夏編番外編ジョシュのところでも多少書いたかもしれないですが、春夏編ではじゅんちゃんまるっきり触れていなかったので(汗)

ジョシュに言わせれば「男前」じゅんちゃん。プレイした感じで書くと、面倒見がよく、白樺荘メンバーからはいじられ、それにもメゲナイじゅんちゃん、白樺荘きってのマスコットガール。と言ったところでしょうか。
攻略対象になった人に、お料理掃除もしてあげたりとか、ほんと面倒見のいいじゅんちゃん。それ以外でも、面倒見のいい場面ありますよ、もちろん♪いじられるところを見ると、ちょっと可哀想に感じる人もいるかもしれないけど・・・。でも、それすらきっとじゅんちゃんのこと、楽しんでるかもしれないですね。そだ、今度Mirinさんの名前入れて、プレイしてみるのも面白そうだわ(笑)
慧唯李は、もちろん、自分が気に入ったキャラ名に変えてます。


さて、感想を~。(春夏編紹介で各キャラの紹介してるので、そちらも併せてお読みください。1名だけ新紹介になります)

☆兄さん☆

↑ので通じる人は、慧唯李のこと理解してる人です。Mirinさんも通常これで通用します。と言うことで、アル管を理解してくださってる方になりますね。(以下 愛称?で紹介できる方は紹介しますね、新人キャラくん以外は)
兄さん、寝起きのキス魔炸裂中です(爆) 年齢聞かれて・・・「3歳」思わず、ギャグ走ってるんじゃないかと思う。ゲーム中の紹介でじゅんちゃんが「お気楽極楽な人」って言ってますが。ほんと、兄さん気分きままなところあるかもです。仕事の内容から言っても、カッコいいはずなんだけど、何故か・・・兄さん本人は、ずぼらなとこあって、カッコいいなんて意識「0」でしょうね。
じゅんちゃんの初恋の人も暴露されてたり・・・。そばかすキツネは、変なもの懸賞応募して当ててたりしてるし・・・(笑)その当たった内容のものを、白樺荘メンバーで・・・楽しんだり?するんですが、まぁ、兄さん反応はお気楽振り発揮です!ほんと、呑気なんだか、能天気なのか・・・兄さん、そんな兄さんでも好きよ、慧唯李は!

その後、ようやっとカッコいいお仕事の話になりますが、ちょっと切なく感じるかもしれません。兄さん一人で外国に行くんですが、そこのセリフ自分で言うか・・・って思うところが。じゅんちゃんに「変な人についってっちゃだめ」って、そういう兄さんは?と思う人はいませんかね・・・(笑)
兄さん行った先では「ホームシックならぬじゅんちゃんシック」ですね。サブキャラのニーナも出演してて、兄さんに対して「あれで人気モデルなんだから、世の中ほんとわからないわ・・・」とぼやいてるの見て、まさしく言い得てる!って、思います。
兄さん、外国先でも・・・子供に弱いとこ振りを発揮してます(笑)その出会った子の持ってる人形の名前が「シャルロット」・・・それを聞いて思い出したのは「ピンクなイメージなあの子」ですね。
兄さん、じゅんちゃんいないと淋しくて淋しくて、切ないんだろうな~。電話して、じゅんちゃんに逢いたくなっちゃう心情は、よく分かるよ~兄さん。
帰国を出迎えに行くじゅんちゃん、嬉し恥ずかしい感じがかわゆい(#^.^#)
帰宅後、じゅんちゃんあるお願いを聞いてもらって(選択肢後の話で、選択肢全部の内容は記載しません、あしからず)、そのお返しに兄さんの仕事柄な一面を見れたかも・・・的な場面いいですよ。
大掃除終えて大晦日、ちょっと兄さんにしては大胆な事してますね。そんな、自分を出すことが少ないから、兄さんって。

じゅんちゃん、ある子供をけるために自分が犠牲になって事故にあってしまった。眼鏡くんたまたまそばにいて、兄さんのこと呼んだけど・・・。兄さん、切なくなりすぎるくらい、切ないです。慧唯李もたくさん泣きました。

っと、なんか書きすぎたってくらい書いてるし、兄さん好きすぎて、こんなになってしまった!


他のキャラ達・・・も、こんなに書けるかは、慧唯李にも読めません。
と、次行きましょうか。

☆おかあさん☆(決して 慧唯李のことじゃないですよ!)

もし、おかあさんのキャラ名変更可能だったら、きっとMirinさんは、慧唯李の名前入れてプレイしてそうだ(自意識過剰!)でも、それやると、おかあさんキャラ顔が男性で、呼び方が・・・(慧唯李の思考能力変かも)。
なんか、百合ゲーの世界に・・・。

出だし、おかあさんの大学光景から始まりますね。そこに、サブキャラ登場で、後輩の女子学生とドイツから先生がいらっしゃったようです。まぁ、おかあさんのこと先生ったら、後輩にばらしちゃって・・・。夜はきっとドイツからいらっしゃった先生の歓迎会兼ねてお食事会ならぬ飲み会だったのでしょうね。
後輩が酔っぱらって、送っていくおかあさん、その送りがけに・・・。

話変わって、じゅんちゃん おかあさんの邪魔にならないように帰ろうとするところ、おかあさん じゅんちゃんのセリフに喜んでるし♪
で、やはり・・・そばかすキツネのとある当たったもので、楽しむ?のですが、さすが、おかあさん!その当たった内容のものの事を知ってましたね(笑)そこでの、おかあさんの気遣い様ったら、すばらしいです。白樺荘のおかあさんだけ、ありますね。感服いたします。その後、気持ち悪がってたのは言うまでもないです。
後輩から、おかあさん口説かれてますね。って、違いますね、告られているんですよね・・・失礼しました!
おかあさん、モテてますね。《(慧唯李は・・・MirinさんがLoveしてくれてるので、モテなくてもいいです!)って、ここで突っ込み入れるようなとこなんだろうか?》
じゅんちゃん、うっすらおかあさんが変なの気づいてるし・・・。
おかあさん、じゅんちゃんのこと物凄い覚悟愛してる感じするな・・・「じゅんちゃんの為に死ねる覚悟がある」って。じゅんちゃんも言ってたけど、おかあさん好みが「渋い、ほんと渋すぎる」でも、いい意味でなんですよね。
しかし、おかあさんクリスマスプレゼントに、あれは・・・普通しないよ?(笑)
おかあさんを日本に来る切欠を作ってくれた人も登場してますね。意外とキーとなってるとこに、出てくるな。サブキャラにしとくには勿体ない人だよな~と、思ってしまう、慧唯李です。
そのキーマンなお人に、おかあさん じゅんちゃんに対する気持ちの本音を話してますね。「じゅんちゃんのこと常に欲し続けて、独占欲ばかり強くなってった」と。
で、でも・・・新年会で・・・。

ここも、これ以上書くと・・・終わりが見えてしまいそうなので、やめておきますね。
おかあさんって、罪作りな人なのね(*_*)
慧唯李偽かあさんは、全然罪作りな人じゃないですよ・・・(涙々)
(いったい、紹介記事なのか、おかあさんと慧唯李の比較の紹介記事なのかが・・・不明)

☆ラッセ☆(新人さんいらっさい~)

一応、初登場になるのかな~これが。
まず、軽く紹介からを。
ラッセはスウェーデンからの留学生です。サイト様からの紹介は「機械いじりに没頭する孤高の発明家」「口が悪く、喧嘩っぱやい」「人を挑発するのが好き。そして、その動じてる姿を見て面白楽しんでる」(←だけ、慧唯李解釈で書いてみました)
ほんと、周囲をいじるだけいじって、上からその状況を楽しんでるって感じの人です、ラッセ。
そのラッセも、奥深くのとこ知ると、臆病なとこも実はあったりするんじゃないかと、慧唯李は思います。でも、素直になり始めると、きちんとラッセ自身気持ちも伝えるし、優しくなります、いい一面ありますよ。そんな中でも、「俺様態度」なとこもありますが(笑)なとこも、ラッセですよね!

紹介はこの辺までにしておきます。

始まりはおかあさん引き連れて、白樺荘の近所のサウナ・・・に行くんですが、その場所教えたのって、じゅんちゃんです。その教え方もじゅんちゃんらしい、ちょっと抜けたような説明の仕方がいいかも(笑)
ラッセ、おかあさんには頭が上がらない印象もったらしいです。(慧唯李だったら・・・バカにされてそうだ、ラッセに(笑) 絶対ラッセにはいじられる自信ありますよ、慧唯李(爆笑))
元に戻りまして、サウナ行ってきたはいいんですが、こっ酷くじゅんちゃん責められてますね。その後、じゅんちゃん詫びをラッセのとこに持って行くんですが、糖度高い(恋愛的な意味じゃなく、普通な意味合いです、ここでは)白樺荘メンバーなんですが、ラッセは甘いもの苦手らしいです。特に不憫な子とピンクがお似合いになるあの子が糖度率上げてますね。
そして、ここでも例のそばかすキツネ登場。(このそばかすキツネくんがやってくるストーリーが共通ストーリーなので、全キャラ出てきます)ラッセは、そのやることは、当然知りません。(本当これ日本でも普通はやりませんし、やりたくないですよ!)
白樺荘に、地下室ってあったんですね。(ここの場面で、そう思いましたよ)で、ラッセの実験室研究室・・・どっちが言い方的に合ってるんだろうか。慧唯李が考えるには、研究室かな・・・。
で、研究室用の荷物が届いたのはいいんですが、なぜそこで音声認証?そして、そこでなぜその台詞・・・。(ストーリー見て実際笑って下さい)
そして、地下室入るのに、ラッセが込みすぎ・・・。それで、ラッセ自分が怪我したら意味ないだろうに。まぁ、じゅんちゃん庇ったからなんですがね。トラップ張って、その解除に・・・とあるゲームクリアしなきゃならんって、ラッセ一体全体なに考えてんのさ・・・って突っ込み入れたくなります。でも、じゅんちゃんの意外な一面が見れますよ。あのゲームが得意だったとは。
ラッセの怪我治るまで、ラッセの手伝いをするじゅんちゃんです。まぁ、させられてるって言うのが正直なところでしょうね。
そうして、ラッセの事知っていくじゅんちゃんです。ラッセもじゅんちゃんの事知っていき・・・。

この後は、プレイして結末を楽しんでください。


☆金髪☆(これ、眼鏡くんから言われてるのよね)

どこが、愛称なんだって感じです(笑)
他、思いつかなかったので・・・(汗)

金髪・・・、爽やかなのか、さっぱりなのか。と、言った感じでストーリー始まってるかも。
自分のバスケ大会とかに来られるのが嫌な金髪。むっさ苦しい男どもに、じゅんちゃんさらけ出すのがいやーオーラでまくりです!じゅんちゃん、大事だから故のことでしょう。バスケ試合をきちんと生で見たい・・・だろうな、じゅんちゃんを余所に金髪あんたは、ビデオ見ただけですますの?それ、あんまりだよ?(感想込みこみのストーリー紹介かも)
そして、例の共通ストーリー、そばかすキツネ!登場です。金髪、あんたはよく分かってるよね、そうだよ、想像通りのものだよ!きっと。(ほんと、紹介記事?)
じゅんちゃん、学校の同級生と金髪比較してるし・・・そこ、比較しても糖度高いのは直んないよ!
そして、じゅんちゃんって、思い切り金髪には、ポンポンもの言えてるかも。そんな、あっさり感がこの2人には、ある意味いいのかも。でも、せっかく、金髪頑張って、照れながら歯の浮くようなセリフ言ってただろうに、
ちょっと、不憫な金髪かも。(何度不憫って言葉使われるんだろ・・・)
そして、週末楽しみな?バスケ特訓デートの日・・・。待って待って待って待って待って、現れたのは、なんと眼鏡くん・・・。眼鏡くん、湯けむりってぼけるとこじゃないのよ。

金髪、あんた正義感強かったね~。うん、かっこいいよ!でもねでもね、そのあとの喧嘩は・・・金髪の気持ちも分からないではないけど、じゅんちゃんの気持ちも考えると・・・なんかね、心配すらさせてもらえないの?って気持ちも分かるから、ちょっと・・・悲しいね。
で、じゅんちゃんの学校の同級生とおかあさんが波長合うってのは、合ってると思う。
しかし、金髪とじゅんちゃんすれ違はじめちゃって、ボロボロになりかかってるな・・・と。金髪は、学校で友達に・・・色々いびられてたし。じゅんちゃんが不憫だって言われてるし。
いったい、この先どうなるの~?

ってことで、プレイしてみましょう!

☆眼鏡くん☆(この言い方、鬼畜さんかもしれない誰かが言ってたね)

眼鏡くん、思ったより大胆なことするな~。そして、眼鏡くんは扱いされてた・・・。眼鏡くん、天然なのかなんなのか・・・。はたから見てると、結構可愛く面白い子だけど、そこには純粋なとこがあるからだと思う。眼鏡くんって、地味な子だけど、それが眼鏡くんだよね!
その眼鏡くん、更生?して、アルバイトし始めたね。がんばれ~眼鏡くん。
は~い、ここで登場・・・そばかすキツネ!(もう、この名前何度書いてるやら(笑))眼鏡くんは、これ知らなないよね。でも、結構強運の持ち主な眼鏡くん?かな。うんうん、強運ばんざい!
しかし、いざってとき、眼鏡くんの人って言うとこ、だすな~と。じゅんちゃん、そんな眼鏡くんが気に入ったのかもね。眼鏡くん・・・あだ名つけた人のこと、きちんと牽制してるしな・・・。ほんと、性格いい子だよね~。ただ、前がおね~さまとなんて前科あるからな・・・。でも、それがい経験だったよね、眼鏡くん(しみじみ)
なんか、眼鏡くんが不憫なクリスマスに・・・。

さぁ、この後はどうなるか、プレイしてみてね♪

眼鏡くん、なかなかの男前のとこあるね、ちょっと見直したかも。だけど、言うこと素直すぎるかな・・・、きっとそんな眼鏡くん、大好きなファンの人たちもいるね。

☆シャルロット北村☆(これは、説明控えさせていただきます)

シャルロット北村、ロリータファッション分かんなくても、生きていけます・・・。
ほんと、ワガママ娘なシャルロット北村だね~。デートも、デートに見えなくなる光景っていったいどんなのだろう?シャルロット北村のほうが、可愛いって・・・。じゅんちゃん、色んな意味でがんばれ!
さぁ、そばかすキツネの登場だい。シャルロット北村は、まるっきり知らないようですね。

シャルロット北村、じゅんちゃんの家族みて羨ましいんだね。将来いい家族できるといいね。
クリスマスはデートよかったね、さすが、シャルロット北村、お裁縫得意なだけあるよね、じゅんちゃん喜んでくれてよかったね。
でも、ちょっと女の子らしいとこもあるから、女の子の心理も理解しやすいのかな~。
ちょっとした気遣いが、可愛いんだけど、ちらっと、さり気なく男性してたりする感じかも。

さぁ、このあとはプレイしてみてくださいね。

☆そばかすキツネ☆

うん~オタク、いじわる大好き・・・ほんと、すごいわ、そばかすキツネ。でも、そばかすキツネのピン止め姿って、可愛いわ♪男の人はずなんだけどな・・・(笑)
さぁ、自分で用意した・・・セッティング、いったいどうなるやら。眼鏡くん勝ってるから、そばかすキツネ残念だったね。また、とんでもないことして、白樺荘を盛りあげてね。
何というか、要領がいいっていうのかな、そこもそばかすキツネらしいけどね。ただ、そばかすキツネの友人関係って、なんとなく掴めそうで、みきれないって感じですね。
要領よくて、手先もそれなりに器用だね。ある意味羨ましいです。
周りに牽制の意味で・・・見せつけるって・・・。(他サイトさまのゲームで見たことがあるような)

さぁ、今後の展開はプレイしてみてください。

と、なんか段々とおさなりになって気がするのは、慧唯李だけでしょうか?
しかし、キャラ名ではなくて愛称でもないような・・・。通じる人にしか通じない書き方で、申しわけないです。分かる人には、笑って許してもらえたら感謝です☆
今回、なんか記事書いてて、楽しく読んでもらえたらいいな、って思いながら書いてます。
慧唯李のことも、ちょっと書いちゃったりしてますが。
久々に、アル管の感想など書いてみました。

で、このキャラ名紹介許してください。ファンの方・・・ご愛嬌だと思ってもらえたら嬉しいです。
苦情は、読みますが読むだけで終わるかと思います。まぁ、最後まで読んで下さりありがとうございます。
慧唯李、ここまで書くとは思ってもみませんでした。
また、他サイトさまのゲームも記事UPしたいと思います。
本当に、かなりひどい内容となってしまいましたが、読んで下さりありがとうございます。
これに懲りずに、また遊びに来てくださいね。
 
♪攻略はサイト様に掲載されております。

注意:ネタバレ有の為、「虫食い」しております。反転させながらお読みください。











拍手[2回]


兄さん・・・サーシャ
おかあさん・・・フェリックス
ラッセ・・・ラッセ!
金髪・・・ジョシュ
眼鏡くん・・・リン君
シャルロット北村・・・ギヨーム
そばかすキツネ・・・ショーン

でした。これ見なくても分かったよって人は、アル管頑張ってプレイしてる人ですね(#^.^#)
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[09/08 Teru]
[03/28 teru]
[02/11 たまゆら]
[02/08 みぃ子]
[02/08 みぃ子]

プロフィール

HN:
慧唯李
性別:
非公開
趣味:
ジャパネスクを読むなど

フリーエリア

ツイッターご利用とかある際はどうぞ~

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました
Copyright ©  -- 慧唯李のお部屋 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]